新着情報

多文化ボランティアセミナー 「多様性と出会う2Days」開催しました

2014年11月20日

9月と10月の2週連続で秋の多文化ボランティアセミナー「多様性と出会う2days」を開催しました。今回は多様性という枠をもっと大きな目線でとらえて、アートとLGBTというテーマで多様性について考えたり、感じたりするセミナーとなりました。

9/26(金)は岡崎大輔さん(京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター)を講師に迎え、アート作品の鑑賞体験を通したワークショップ。1つのアート作品をみんなで一緒に鑑賞し、感じたことや考えたことについて話をしたり聞いたり意見を交わしたり。普段、美術館での一作品の平均鑑賞時間は10秒程度だそうですが、今回一つの作品を鑑賞し対話した時間は約30分。じっとみているうちに作品の印象が変わっていったり、他人の感想を聞いて自分の感想も変化していく人やそのままの人、違った目線の見方にはっとする人など、その場での気付きにより、多様さが生まれていく様子は、まさに「多様性と出会う」1日目になりました。

DSCN7984_R DSCN7968_R

2日目の10/4(土)はNPO法人「虹色ダイバーシティ」代表の村木真紀さんを講師に、講演「LGBTってなに?~地域づくりと性的マイノリティ~」を開催しました。LGBTとはなにか、同性愛の歴史や彼・彼女らをとりまく世界の状況など、基本的な話を伺ったほか、知り合いの方の実体験、ロールプレイによるカミングアウト場面の疑似体験など、盛りだくさんの内容でした。LGBTは自分とは別の世界の話などではなく、私たちのごく身近にある・いる、ということを感じました。

実は、comm cafeのロゴの6色カラーは、LGBTを象徴するレインボーカラーと同じ。カフェのロゴでは、レインボーカラーで多様性を表していますが、このような共通点からも、多様性の持つイメージがなんとなく見えてくる気がしませんか?「多様な背景をもつ人が安心してくらせる地域はみんなにとって住みやすい地域」。みんなが互いに尊重し合いながら、自分らしく暮らせる地域にしたいですね。

DSCN8126_R DSCN8109_R DSCN8140_R

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。