新着情報

学生コラボ企画campus+ 「日本の難民問題 」 11月30日(日)

2014年10月26日

「日本の難民問題 ―支援を通して私が感じたこと―」

「難民」と聞いてどのようなことをイメージしますか?
「日本」と「難民」を関連付けてイメージしましたか?
日本は決して難民の方々と無縁の国ではありません。難民や難民申請者の支援活動に取り組む学生の話を通して、
普段は知る機会の少ない日本国内の難民問題や支援のあり方について一緒に考えてみませんか。

講師:栗山智帆(大阪大学国際公共政策研究科・P782全国実行委員会)

場所:comm cafe@箕面市立多文化交流センター

定員:30名(申込順、11月4日(火)から受付開始)

参加費:無料・カンパ制。*1ドリンク(200円~)の注文をお願いします

*〈P782(Pな奴)プロジェクト〉とは…
全国782大学の学生と2015年6月20日(世界難民の日)に、
「難民」を切り口にしたアクションを日本中で起こそうというプロジェクトです。

主催:(公財)箕面市国際交流協会(MAFGA)、共催:P782プロジェクト
問い合わせ・申込み:
(公財)箕面市国際交流協会(MAFGA)
箕面市小野原西5-2-36  箕面市立多文化交流センター内
TEL:072-727-6912 MAIL:info@mafga.or.jp

チラシ

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。