新着情報

カフェ企画 アマゾン源流の町でフェアトレード 4月29日(水)

2015年03月28日

アマゾン源流の町(ボリビア・ルレナバケ)でフェアトレード

フェアトレードカフェ201504

チラシのダウンロードはこちら チラシ

ボリビアってどんな国?フェアトレードって何?南米ボリビアでフェアトレードに取り組む河田菜摘さん(箕面市出身)のお話を聞いてみませんか。
グルーポ・ウヌのフォルクローレ(アンデスの伝統音楽)演奏もお楽しみください。

日時:4月29日(水・祝)14:00~16:00
フェアトレード商品の販売は10:00~16:00

場所:comm cafe(箕面市立多文化交流センター内)

参加費:500円(南米のお茶つき)

プロフィール

☆河田菜摘さん
箕面市出身。20代の時、青年海外協力隊としてボリビアへ。その後結婚。夫のウゴさん、2人の息子さんとともにルレナバケに住み、フェアトレードショップ「ラ・カンビータ」を営む。テレビ番組でも紹介されたことがある。活動の詳しい紹介はこちら

☆グルーポ・ウヌ
「ウヌ」はアンデスの現地語(ケチュア語)で「水」の意味。
ボリビアとペルーの国境の湖、チチカカ湖をイメージして名づける。
アンデス独特の素朴な楽器、ケーナ・サンポーニャ・チャランゴなどを手に関西で活動中。グルーポ・ウヌの紹介はこちら

主催:みのおフェアトレードの会“楓(ふう)”
問い合せ:080-3764-7905(斎藤)
共催:(公財)箕面市国際交流協会

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。