イベントで交流

協会で毎年開催されるさまざまなイベントから、おもな取り組みを紹介します。

【毎年開催されるイベント】

◎ 多民族フェスティバル

年に一度、協会最大のイベントです。「世界食の祭典」と称するエスニック屋台コーナーをはじめ、地域の外国人市民やNPOが多数参加する国際フリーマーケット、ステージでの民族舞踊や音楽などの披露、子どものおもちゃを交換する「かえっこ」など、毎年盛りだくさんの内容です。当日のボランティアスタッフ(毎年120名募集!)も募集しています。

参加者の声より
「各国の屋台やステージ内容が充実していて、大人も子どもも目一杯楽しめる一日です。日本にいながら、海外旅行をした気分になります」

 

 

◎ ボランティア交流会

毎年2月におこなわれる、”ボランティアの、ボランティアによる、ボランティアのための交流会”です。協会の一年の活動内容をふり返り、次年度以降の事業展開にどう活かすのかを皆で話し合います。もちろん、「これからボランティアをしてみたい」や、「単に興味がある」人も大歓迎。ここに来れば、協会の事業活動グループの状況が一度にわかります。

 

◎ コミュニティカフェ

在住外国人が主体となって、母国の料理やお菓子、ドリンクを提供しています。日本にいながら、さまざまな国の味を楽しめるほか、料理や文化に関する情報交換もできます。

comm cafe
開催日時 : 火~日 9:30~17:00  ランチは11:30~14:00(日曜日は不定期営業)
場所 : 多文化交流センター
Facebookページ

DSCN9922 DSCN9885 DSCN0064 haroharo

 

◎ 在住外国人との語り合いカフェ

普段なかなか互いにじっくり話す機会のない、日本人と外国人。大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の協力を得て、「在住外国人との語り合いカフェ」を開催しています。テーマは「母語とは何か?」や「名前について」、「ルーツとは?」などさまざまです。どなたでも参加いただけます。

開催日時、場所についてはお問い合わせ下さい。

主催者の声より
「若い世代の学生さんたちとじっくり話せる面白い空間です。オレンジカフェの居心地も良く、毎回どんな話になるのか、とても楽しみにしています」

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。