新着情報

【イベント】5/13(土)11:00~ コムカフェオープン4周年記念屋台イベント

2017年04月27日

センターオープン4周年の感謝をこめて、コムカフェで屋台イベントを開催!

コムカフェの料理に、世界のフェアトレード商品が大集合

沖縄の三線ライブもあるよ!

————————–————————–——-

【日時】5/13(土) 11:00~15:00

【場所】comm cafe 

【参加費】入退場無料

【申し込み方法】申込不要

 

5月で多文化交流センターはオープン5周年を迎えます。

これもご愛顧くださるみなさまのおかげです。

日ごろの感謝をこめて、記念イベントをコムカフェで開催

シェフ達がおなじみのメニューを、お手頃価格でご提供いたします。

この機会にぜひ、コムカフェを味わい尽くしてくださいね。

 

【出店者の声】

①ラ・カンビータ … 南米ボリビアの手づくり雑貨の販売

南米ボリビアのアマゾンの町ルレナバケで、現地の人たちと一緒にジャングル植生の木の実やココナッツの殻、
ヤシの葉などをつかってさまざまなオリジナル雑貨やアクセサリーを手作りしています。
ボリビア人雑貨作家のひとりウゴと一ヶ月の帰省中に当イベントに参加、
たくさんの出会いを楽しみにしています!

 

②フェアトレードの会”楓” … フェアトレード商品の販売とコーヒー自家焙煎のワークショップ

食品や雑貨を作っている人たちから、
その働きに十分見合った値段で取引するフェアトレードの商品を販売します。
オーガニックで安心安全なコーヒー紅茶などの食品や、手作りでかわいいステキな雑貨たちです。
(ちょっとおしゃれなマルシェワゴンで販売します、見に来てね)
また、フェアトレードコーヒーを生豆から煎って、挽いて、淹れて飲むワークショップも行います。

 

 

 

 

③ネパール農家…ネパールで農業をして暮らす藤井牧人さんによる物販(ネパールのフェアトレード商品、ネパールの農村女性グループの作品など)と写真展示

2010年から、妻ティルとネパールで一農民として暮らしています。
ここで僕は、ネパールの人が続けて来た普通の農業を営んでいます。
作物を育てるだけでなく、ワラを牛にやる、堆肥を積む、ヤギがいる、
牛乳を搾る、家畜をつぶす、薪を集める、調理する、隣に分ける…、家族単位の生業としての農業です。
こうした小さい農家の暮らしは、今の経済システムからはこぼれ落ちそうな存在です。
そこでネパールの村人が複数の仕事をこなすように、私達も女性グループを作り、手工芸品を売り、暮らしております。

 

【お問合せ先】 箕面市立多文化交流センター (指定管理者:(公財)箕面市国際交流協会(MAFGA))
〒562-0032 箕面市小野原西5-2-36
TEL: 072-727-6912  MAIL: info@mafga.or.jp

 

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。