新着情報

英語の中のアジアを開催しました!

2016年01月08日

【報告】シリーズ世界市民第2回講演「英語の中のアジア~アジア由来の英語外来語とその歴史的背景~」

1/7(木)にcommcafeにて、英語におけるアジア由来の借用語についての講演イベント「英語の中のアジア~アジア由来の英語外来語とその歴史的背景~」をcommcafeにて開催いたしました。

“Pyjama”はペルシア語から、”Shampoo”はヒンディー語から借用された語であることや、日本語から借用された”Futon”は日本語の「布団」とは違う意味であることなどびっくりするような内容が盛りだくさん。
特に参加者の皆様から反響が大きかったのは日本語の「禅」(もちろんインドから中国を経て日本に渡ったものですが)からきた”Zen”が「リラックスした状態」という意味もあるということでした。ex) His mother is very zen.
いやいや、まさに目から鱗の講演でした!

ご参加くださった皆様、講師の陶波さん、本当にありがとうございました!


nQfNdHWgyNmcayx1452244558

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。