びょうき

びょういん で こまったときは

外国人市民が安心して地域で暮らすことができるよう、病院への同行通訳や、保健・医療分野の相談を受けたりするサポートを紹介します。

 

◎ 医療の同行通訳

病院へ行きたいとき、日本語がわからない場合は通訳を紹介します。

対象 : 箕面市内と近隣地域の暮らす外国人市民からの依頼によるもの。箕面市内の医療機関等からの依頼によるもの。(ただし、緊急、夜間、症状が重篤な場合の通訳については、当面は対象外とします。)

言語 : 英語、韓国朝鮮語、中国語、タイ語、スペイン語、フランス語

利用料:原則として無料

ご注意 : みのお外国人医療サポートネット、通訳ボランティア、箕面市、(公財)箕面市国際交流協会は、通訳等によって生じた諸問題に対して、なんら法的責任を追うものではありません。そのため依頼者と「みのお外国人医療サポートネット」とは、法的責任を問わないこと、プライバシーを厳守すること等を記載した「同意書」を取り交わします。

連絡先 : 毎週火曜日~土曜日 09:00~17:15 国際交流協会 072-727-6912

毎週月曜日~金曜日 17:15~19:00・月曜日・日曜日・祝日

みのお外国人医療サポートネット 090-5060-3849 mmedinet@softbank.ne.jp
中国語専用 090-6051-3849
jimian@softbank.ne.jp

◎ 「箕面市立病院」の通訳常駐日案内

箕面市立病院には、英語の通訳ボランティアがいます。病院で通訳が必要な方は、受付に伝えてください。

日時 : (2015年3月31日まで)
毎週月曜日火曜日 09:00~12:00

(2015年4月1日から)
毎週火曜日木曜日 09:00~12:00

● 箕面市立病院 http://www.minoh-hp.jp/EN/ (英語)

 

◎ 箕面市主催「外国人市民のための保健・医療オープンセミナー」

外国人の医療に関する問題や課題について考えるセミナーを年1回開催しています。

過去のセミナー情報 :

2011年度

「きいてもいいの?いけないの?」~医師・外国人患者間で起こるコミュニケーションギャップとは~

2010年度

「外国人市民の母子保健・医療~だれもが子育てしやすいまちをめざして~」(講師:李節子さん 長崎県立大学教授)

2009年度

「これって日本だけ?~医療・保健現場における多文化理解とは~」(講師:西村明夫さん MICかながわ)

 

◎ 箕面市Living Guide

箕面市のホームページでは、外国人市民むけのお知らせを日本語と英語で掲載しています。

● みのお生活ガイド(日本語)/A Guide For Living Minoh City (English)

http://www.city.minoh.lg.jp/jinken/kokusai/guidebook/jcontents.html

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。