イベント&セミナー

協会では、地域の国際化をめざし、さまざまなイベントやセミナーを実施しています。開催時期など、詳細については事務局までお問い合わせください。

【毎年開催されるイベント】

◎ 多民族フェスティバル

 年に一度開催する協会最大のイベントです。「世界食の祭典」と称するエスニック屋台コーナーをはじめ、地域の外国人市民やNPOが多数参加する国際フリーマーケット、ステージでの民族舞踊や音楽などの披露、子どものおもちゃを交換する「かえっこ」など、毎年盛りだくさんの内容です。当日のボランティアスタッフ(毎年120名募集!)も募集しています。

 

◎ 多言語による進路相談会

 例年11月に開催します。高校進学を控えた外国にルーツを持つ子どもと保護者のための、通訳付きの進路ガイダンスで、大阪府教育委員会の事業です。進路選択の話や高校生活の説明、先輩の体験談などのほか、高校の先生との個別面談もできます。外国にルーツを持つ小学校高学年~中学3年生までが対象です。

◎ ボランティア総会

毎年2月におこなわれる、“ボランティアの、ボランティアによる、ボランティアのための総会”です。協会の一年の活動内容をふり返り、次年度以降の事業展開にどう活かすのかを皆で話し合います。もちろん、「これからボランティアをしてみたい」や、「単に興味がある」人も大歓迎。ここに来れば、協会の事業活動グループの状況が一度にわかります。

◎ 外国人医療に関するオープンセミナー

例年3月頃に開催します。箕面市と協会が共催で、在住外国人の医療に関する課題について勉強するセミナーです。市立病院などで医療の同行通訳をおこなう「みのお外国人医療サポートネット」をはじめ、箕面市(人権国際課、健康増進課)、消防本部、子ども急病センター、市立病院と協会の6者による「医療事務連絡会」が主催します。

 

◎ 萱野お宝人権まつり(らいとぴあまつり)

例年10月下旬に開催します。箕面市の中央、萱野地域にある「箕面市萱野中央人権文化センター(通称「らいとぴあ21」)のおまつりです。協会は実行委員会として参加し、毎年エスニック料理の屋台を出店しています。各種屋台のほか、子どもの遊び場、和太鼓の演奏、お楽しみ抽選会などが楽しめます。

◎ 在住外国人との語り合いカフェ

普段なかなか互いにじっくり話す機会のない、日本人と外国人。大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の協力を得て、年4回ほど、大阪大学豊中キャンパス「オレンジカフェ」にて「在住外国人との語り合いカフェ」を開催しています。テーマは「母語とは何か?」や「名前について」、「ルーツとは?」などさまざまです。どなたでも参加いただけます。

開催日時 : 年4回(イベントカレンダーをご覧ください)
場所 : 大阪大学豊中キャンパス「オレンジカフェ」

【定例セミナー】

◎ 国際理解のための語学講座

経験豊富な外国人講師のもと、英語、イタリア語、中国語など、さまざまな言語を楽しく学べます。
前期(5月~9月)、後期(10月~翌年3月)の2期コースが基本です。子ども向けクラスもあります。
また、ペルーの子どもたちに翻訳絵本や算数ドリルを届けるNGO「大阪ラテンアメリカの会」と共催で、「スペイン語会話(通年コース)」も実施しています。



※ 詳しくは、「つながろう! 国際理解のための語学講座」のページをご覧ください。

 

【不定期開催のセミナー】

◎ ボランティアスキルアップ研修

協会のさまざまな事業は、例年200名以上のボランティアの方々によって運営されています。年間を通じて、以下のようなテーマでスキルアップ研修を開催しています。(詳しくは新着情報あるいは協会までお問い合わせください。)

① 日本語教育スキルアップ研修
外国人市民の視点を大切にした「日本語の教え方」をはじめ、「やさしい日本語」や日本語指導について必要な視点を学びます。

② ボランティアスキルアップ研修
相手の立場になって話を聴く「傾聴」や「メディアリテラシー」、グループワーク時の「ファシリテーション(進行)」、「地域の国際化に関する最新情報」など、定例事業を実施するうえで必要不可欠なスキルの習得をめざします。

 

◎ 子ども向けセミナー「遊びとことばで世界を知ろう!」

小学校~中学生までの児童・生徒を対象に、さまざまな国の文化やことばについて、経験豊富な在住外国人の講師を迎えて楽しく学ぶ講座です。

 

◎ 外国人向け生活情報セミナー

「ゴミの分別方法」や「入管法改正」など、日本で暮らすうえで必要な知識などを学びます。箕面市と協働して実施しています。

このウェブサイトはサービスグラントにより提供されました。